参加サイト

1.このサイトはどういうサイトなの?

仏教に関心をもつ人は少なくはありません 。しかし仏教が何を教えているのかあいまいで、よくみえませんね。それが仏教に魅力を感じることができない一因のようです。
すべての人間、あらゆるいのち、あまねく存在が、意識するしないに関わらず、仏になるように願われている存在であり、それは「縁」というきずなで結ばれている。それが仏教の出発点です。
「吉崎サポータの会」では特に越前吉崎の地で親鸞聖人のご法義(浄土真宗)を伝えてくださった蓮如さんのお示しによって、僧俗を超えて、苦しみや悩みを越えてゆく道を、ともにつながって なんまんだぶに生きることを具体的に実感することのできることを目的として浄土真宗──ここでは教団名ではなく親鸞聖人の開顕してくださった教法名のこと──に関する情報を発信しています。

2.どこが主催しているサイトなの?

浄土真宗本願寺吉崎別院内にある門信徒の講である「吉崎サポータの会」が運営しています。「吉崎サポータの会」は、東西両別院とは直接の関係はなく、会に所属する僧俗の浄土真宗門徒の有志によって運営されています。

3.「吉崎サポータの会」にはどんなサイトがあるの?

  • 吉崎御坊  東西別院の行事の案内等のブログ
  • 用管窺天記  門徒の林遊の管を用いて天を窺がうブログ
  • 聞見会  慈海坊の、ご法義は見て知るのではなく聞いて知るというブログ。

 

以下の3サイトは「吉崎サポーターの会」と「聞見会」が運営しているサイトです。
聴く、そして本物を学ぶ…

WIKIARC 浄土真宗の聖典がUPされているサイトです。
浄土真宗本願寺派の『浄土真宗聖典』と『浄土真宗聖典七組編』が掲載されています。

各聖典はページNoによるリンクが可能ですから、ブログなどで聖典の出拠を示すことが可能です。また、真宗用語での検索もできます。

西方指南抄や和語灯録その他『教行証文類』で引文されている聖典等のサイト
浄土真宗関連の法話や講話があります。定期的に法話を配信するようになっているので、Java ScriptでHPやブログに法話を掲載する事が可能です。

マイコン坊主さんが主催のサイト

ネット上で仏教辞典を作ろうという『オンライン版 仏教辞典』プロジェクトです。マイコン坊主さんが主催しています。

ここは宗派にこだわらず通仏教の用語解説が主体になっています。

はらはらドキドキしても同じ土俵の上での交流…